忍者ブログ
みーやとかあちゃんのなんでもない日常
[160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きょうはみーやを注射に連れて行かねばならない。

当のみーやはきのうから薬をあげていないので
なんだかちょっと気が緩んでる雰囲気がする。
かあちゃんの動きにそこまで異様な警戒はしていないっぽい。

P4060170.jpg
















それでもかあちゃんが着替えを始めると
敏感に何かを察知してベッドの下へ隠れてしまう。

キャリーにはゆうべのうちに
フリースの小さいひざ掛けとペットシーツを仕込んであるので
捕獲したらすぐ突っ込めるようになっている。
あとは出掛けられる用意をしつつみーやを捕まえ
素早く獣医さんへ連行するのみだ。

大方着替え終わったかあちゃんが歯磨きしてたら
みーやは安心したらしく
ベランダへ出せ出せと擦り寄ってきた。
その間に歯磨きを終え
カバンや上着や財布も用意出来
ベランダから戻ってきたみーやを無事捕獲して
キャリーへ突っ込んでからGパンに履き替え
いざ、チャリで獣医さんへ!

道中はいつものように「にゃあ~にゃあ~~」と
間断なく鳴いては通り過ぎる人々を振り向かせorz
やっと着いた獣医さんの待合室では
キャリーの外が気になるの半分、怖いの半分で
おどおどキョロキョロしっ放し。。

P4060175.jpg






















P4060178.jpg






















そうこうしてたら順番が来て診察室に呼ばれた。
しかし、先生はまだで看護婦さんが
経過の聞き取りと体重を量ろうとしてた。
そこで、みーやが超怖がりで
キャリーから出した途端緊張しまくると言うと
先生が来られるまで出さずにいましょうと言われた。

P4060180.jpg






















先生はあれこれ掛け持ちしているのか
診察室で5分くらい待ってたらやっと登場。。

そこでさっそくみーやを診察台に載せて
体重を量ろうとしたんだけど
とにかく怖がって動き回って降りたがって
なかなか計測終了のピッ!って音が鳴らない(--;;。。
やっと量れたら3.34kgだった。
吐きまくってる割に痩せたりはしてないので一安心。

次に早速注射を、ってことになったので
「相当暴れるのでいつも3人掛かりです」と伝えたら
(先生も看護婦さんもみーやとは初対面)
看護婦さんが目隠しと噛まれるのを防ぐための
タオルを持ってきてくれて、いざ拘束。。

が、今までにないくらいに嫌がるみーやorz
タオルを掛けられると余計に興奮するのか
シャーシャー威嚇しまくり(--;;。。
それでもいつもなら押さえられてるのがイヤでも
注射針を刺されるのには抵抗しなかったのに
きょうは刺された途端に「ギャッ!!」と叫んで
診察台から飛び降りてしまった。。。

看護婦さんが「先生、注射は?」と慌てて振り返り
先生が「大丈夫、全部入れた」と言われたが
きょうはもう点滴は諦めてこれで終了ということに。

そしたら帰り際に院長先生も見に来られたので
みーやの様子だけ見てもらうために
キャリーごと診察台の上に載せると
「ああ、元気そうだね」で終わり(^^;;。。
院長先生は本猫のストレスになることは
極力避ける方針らしく
「目がまんまるになってるから相当怖がってるから」と
今回はみーやは触診すら一切ナシだった。
そして次はオシッコの経過を見て
1~2週間後に検尿を検便とすることになったのだった。

P4060185.jpg


















 。
 。
 。



今回の診察料金は

再診料       500円
抗生物質注射 2750円
消費税       162円

合計       3412円

次回検査用の検尿と検便の容器はタダだった(^^;;。。

帰り道。
川沿いの道は櫻が満開。
かあちゃんは川土手から家に向かって曲がる前に
チャリを停めてちょっとだけみーやに周囲を見物させたげた。
そしたらもう、キャリーから抜け出さんばかりの首の伸ばし様で
縦横無尽にあたりを見回し空気の匂いをクンクン。

P4060191.jpg
















P4060195.jpg






















P4060200.jpg






















P4060203.jpg






















P4060204.jpg






















しかしここは犬の散歩をしてる人も多いので
何かあってからでは遅いと
早々にみーやをキャリーに閉じ込めて家まで帰った。

そして玄関で足を拭かれ
やっとのことで解放されたみーやは
「みゃあ~みゃあ~~」と文句タラタラに鳴きながら
一旦部屋へ入るも、早速ベランダへ出て
緊張をほぐすべくゴロンゴロンしたようだった(^◇^)。

ベランダから戻ったみーやは
興奮とか怒りとか怖さとかで気が立ってる勢いのまんま
ごはんをバリバリと食べててビックリ。
「そんなに急に食べたら吐くけぇ!」と一旦中止させたけど
ちょっと間を置いたらまた戻ってきて相当食べてた。
こりゃ~絶対どっかにリバースするだろな(--;;。。

それからみーやは夕方までウロウロしたりお昼寝したり。

P4060210.jpg


















P4060211.jpg


















P4060217.jpg









寿














そして晩ごはんの時間。
かあちゃんたちが座ってごはんを食べてるのに
みーやは閉まってる窓やらふすまやらに向かっては
「にゃ~ん、にゃ~ん」と開けてコールを繰り返す(^^;;。。

P4060226.jpg





















いつもなら眠くなる時間が来ても興奮したまんま。

それでもかあちゃんが部屋に移動すれば
ついてきて寝るだろうと思っていたが
とにかく血が騒ぐといった感じでウロウロしっ放し。
ベランダに出しても窓を開けて外を見せても
トイレに入らせてみても鴨居に登らせてみても
ゲタ箱を開けて見せても抱っこして連れ回しても
全く虫が治まる様子ナシorz

P4060235.jpg






















そこでかあちゃんは徹底してみーやと遊ぶことに。
新しいポンコロを丸めて作ってみーやを誘惑。
昔遊んでて仕舞い込んでたおもちゃも投入。
何度かハッスルしたのち
タンスの上から動かなくなったのでそこで打ち切り。。

すると、やっとみーやがかあちゃんの布団へ来て
隅っこでフミフミを始めちゃった。
やった!
これはかあちゃん山脈をフミフミしたい兆し(><)♪
かあちゃんは急いで布団に入ってうつ伏せになると
みーやがすかさず乗っかってきて
グルグルと喉を鳴らしながらお尻や背中や肩をフミフミ。
そして右足のふくらはぎを念入りにフミフミしたのち
そこを枕にしてようやく寝る体勢に入ってくれた。。(T▽T)。。

みーや、お疲れ。。
きょうは寝るまでがいつもより2時間も遅かったねぇ。
注射も病院もよっぽどしんどかったんじゃろぉねぇ。
それに薬のせいなんか興奮も収まらんかったし。

次の尿検査でいい結果が出さえすれば
もう注射も薬もせんけぇね。
良くなろうね(^^)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(04/17)
(08/20)
(08/19)
(08/18)
(08/17)
(08/12)
(08/11)
(08/09)
(08/07)
(08/03)
(08/02)
(07/31)
(07/30)
(07/27)
(07/25)
最新コメント
[03/18 きみ]
[04/27 きみ]
[04/04 つん]
[03/31 きみ]
[03/21 P@現役]
[03/21 みみ]
[09/17 みゆたま]
[09/12 AYAKO]
[08/22 みみ]
[08/21 みみ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
かあちゃん
性別:
非公開
アクセス解析
忍者ブログ [PR]