忍者ブログ
みーやとかあちゃんのなんでもない日常
[25] [24] [22] [23] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]

それは「みーやがすっ飛んで逃げる」こと(^^ゞ。。

年末、クリスマスの頃だったか。
横浜の港に係留してあった観光用の大型船が
公開を止めるとかで、最後の日にニュースになっていた。
夕方、お別れの汽笛をボォ~~~~~~ッと長く鳴らすところが
TVで流れた途端、それまでかあちゃんの布団で
のどをゴロゴロ鳴らしてくつろいでたみーやが急に首を持ち上げ
キョロキョロ、オドオドしてダッシュでベッドの下へ駆け込んだ。

そして、つい先日。
皇居で催された新年の歌会始の場面がTVニュースで流れた。
今年のお題にちなんだ歌を読み手の人が朗々と読み上げていた。

「なんーとかーのぉーーーーーーーーーーーーーーーー」

最初の5文字でどこまで引っ張るのかと思いつつ聞いていたら
それまでばあちゃんの布団で寝ていたみーやが目をまん丸にして
ズボッと飛び出してきたかと思うと、一目散にかあちゃんの部屋へ。

それを見ていて初めて共通点に気付いたかあちゃん。

どっちも低い一音の大音量で延々続くこと。

これに当てはまれば、きっとなんだってみーやは逃げるだろう(^^;;。。
例えば戦場のほら貝の音とか、なにかのサイレンみたいなのとか。

普段から超恐がりのみーやは、ベランダから見える数メートル先の道路に
宅配便の2トントラックが徐行しながら通っただけでも
腰が引けて奥の部屋に逃げ込んでしまうほどで
おちおち日向ぼっこもしてられないんだけど、
TVからの音でこんなに反応したのを見たのは今回が初めてだ。
いつものみーやなら、TV画面にはほとんど興味を示さないし
どんな動物の鳴き声が流れてきても全くの無反応で寝てる。

みーやの恐い音、好きな音、無関心な音には
どんな基準があるん?
ばあちゃんが「みーや、み~や~」って呼んだときだけ
可愛く「な~ん」ってお返事するのも
かあちゃんが呼んだときとナニが違うん?

みーやの基準は、一般猫常識とも違うっぽいし
かあちゃんはまだまだ修行が足りないってことかぁ(--ゞ。。

P1181428r6448.jpg















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(04/17)
(07/31)
(07/30)
(07/27)
(07/25)
(07/22)
(07/21)
(07/19)
(07/17)
(07/16)
(07/15)
(07/14)
(07/13)
(07/12)
(07/11)
最新コメント
[03/18 きみ]
[04/27 きみ]
[04/04 つん]
[03/31 きみ]
[03/21 P@現役]
[03/21 みみ]
[09/17 みゆたま]
[09/12 AYAKO]
[08/22 みみ]
[08/21 みみ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
かあちゃん
性別:
非公開
アクセス解析
忍者ブログ [PR]